ITとかCockatielとか

技術のこととか。飼鳥(オカメインコ)のこととか。気になったこととか。基本的には備忘録。

Google Colaboratory Pro 使ってみた

Pro申し込みの動機

  • コンペを触り出したのだが、ローカルマシンは非力すぎて全く使えない。
  • Colabを使いだし、最初は順調だったがすぐにGPU使いすぎ問題で怒られる。(実行できなくなる)
  • しばらく時間置いたら使えるようになったが、処理途中で上限だよーってまた怒られる。(実行できなくなる)
  • 仕方がないのでProを使ってみることに。(マシン買うより絶対安いし)

申し込み

  • Colab画面の ツール>設定>ColabPro から申し込み可能。
  • クレカ登録して毎度あり。

数日使ってみて

  • ずっとぶん回してるが、GPUは問題なく使い続けられている。
  • セッション数は1に制限されていると思ったら、GPUで3つまで使えた。でも一晩ぶんまわしたら翌朝、セッションが1しか使えなくなってた。(セッション大杉問題で怒られる)
    時間がたてば復活させられるのだろうか。(せめて学習させながらEDAしたい)
    GPU複数はダメだけど、GPUとCPUだったら同時にいけた。これで我慢するしかない。
  • データ保存で使っているGoogleDrive(無料)が15GBしかないので、こっちの容量がすぐいっぱいなる。こっちも拡張かな。。。
  • 何れにせよ1000円ちょっとでこれだけGPU使えたら絶対お得だろ、と思う。(自前でやろうとしたら初期投資もさることながら、PC・エアコンの電気代はバカにならないだろう、たぶん)