ITとかCockatielとか

技術のこととか。飼鳥(オカメインコ)のこととか。気になったこととか。基本的には備忘録。

IoT検定レベル1試験【試験概要】

概要

試験体系

  • IoT検定ユーザー試験パワー・ユーザー(実施中、2018年10月~)
  • IoT検定レベル1試験プロフェッショナル・コーディネータ(実施中、2016年3月~)
  • IoT検定レベル2試験プロフェッショナル・エンジニア(準備中)
  • IoT検定レベル3試験プロフェッショナル・アーキテクト(準備中)

レベル1試験

  • 正式名称 IoT検定レベル1試験プロフェッショナル・コーディネータ
  • 試験方法 CBT 四肢択一
  • 試験時間 60分
  • 出題総数 70問
  • 評価方法 合否(60%以上の正解で合格)
  • 受験料金 11,000円(10%消費税込)

スキルレベル

  1. IoTに関する基本的知識を有しており、専門家の指導の下でIoTプロジェクトに関わる業務を遂行する事ができる。
  2. IoTに関する提案を作成でき、顧客企業や社内にIoTプロジェクトの実施を推進する事ができる。
  3. IoTシステムの企画を立案し、その目的や効果を顧客に説明する事ができる。
  4. IoTプロジェクトを推進するにあたって、法律やセキュリティに関する知識を持ち、リスク管理を行う事ができる。
  5. IoTによってプロジェクトの目的を実現するにあたって、調達もしくは開発しなければならないIoTデバイスに関して概要を説明する事ができ、搭載されるセンサーについて説明する事ができる。
  6. IoTによってプロジェクトの目的を実現するにあたって、低コストで迅速にプロジェクトを進めるためのサービスやソフトウェア、ハードウェアに関する知識を持っており、それを採用する理由を説明する事ができる。
  7. IoTプロジェクトにおいて全体設計を行うための知識を持っており、目的や環境に合わせて適切な通信方法やデータベースなどを選択し、その理由を説明する事ができる。 データ分析や機械学習に関する基本的な知識を持ち合わせており、その目的や注意事項について説明する事ができる。

IoT検定スキルマップVer1.0 レベル1試験(プロフェッショナル・コーディネータ)

学習教材