ITとかCockatielとか

技術のこととか。飼鳥(オカメインコ)のこととか。気になったこととか。基本的には備忘録。

Github Issues 対応手順メモ

  1. リポジトリでIssuesを作成(または修正対象を発見)し、#番号をメモる。
  2. 修正対象のリポジトリを自分のアカウントにforkしたのち、ローカルにcloneする。
  3. 問題の箇所を修正し、コミットする。
    • コミットは、SourceTreeで内容を確認しながら行う。
    • 意図しない箇所が変わっている場合は、「Hunkを破棄」で除外する。
    • コミットメッセージにはIssues#と修正内容を記入する。
    • ローカル設定のメールアドレス(git config --global user.email)は、Githubに登録しているものに合わせる。(ユーザーが特定されず、CLAが通らなくなる)
  4. コミット後、forkリポジトリにPushする。
  5. Pull Request
    • Githubの画面上でforkしたリポジトリを開き、Pull Request > New pull request を押下。
    • 修正内容がプレビューされるので、内容を再度確認し、Create pull request を押下。
    • Pull reqesutの内容を記載しPreviewにて内容を確認。タイトルは要点を簡潔に。本文には詳細に。内容に問題なければ、Create pull request を押下し完了。