ITとかCockatielとか

技術のこととか。飼鳥(オカメインコ)のこととか。気になったこととか。基本的には備忘録。

状態ベクトルの指数表記(E表記)

量子コンピュータのシミュレータで状態ベクトルを出力すると、こんな表記になっている。

 

表示例1:

f:id:sik_bug:20201020221825p:plain

 

表示例2:

f:id:sik_bug:20201021072431p:plain

 

j:虚数

e:E表記の記号。指数を表すもので、JIS X 0210-1986で規定されている。

 例: +0.1e+5 ⇒ 0.1\times 10^{5}

    -0.3e-3j  ⇒ -0.3\times 10^{-3}j

 

基本的には + または - 符号で区切るが、e がある場合のみ直後の符号は乗数の一部となる。

 

表示例の1行目を書き直すと、こんな感じ。

 

0.70710678  0j  0.70710678  -8.65956056\times10^{-17}j