ITとかCockatielとか

技術のこととか。飼鳥(オカメインコ)のこととか。気になったこととか。基本的には備忘録。

色覚異常による色の見え方

sik-bug.hatenablog.com

色覚の多様性

  1. 先天性の色覚異常
    • 遺伝による錐体細胞の変異。
    • 年齢による変化がない。
  2. 後天性の色覚異常
  3. 加齢による色覚変化
    • 水晶体の光学特性などの変化による。
    • 水晶体は加齢により黄みを増す。これにより青の光が吸収され(弱まり)、青系の識別力が低下する。
    • 水晶体を人工レンズに変えることで解消する。
  4. ロービジョン
    • 病気やケガによる視力低下・視野欠損。
    • 主な病名
      • 緑内障
      • 糖尿病網膜症
      • 網膜色素変性症
      • 黄班変性症

色覚異常の割合

  • 日本人男性:5%
  • 日本人女性:0.2%
  • 黒人男性:4%
  • 白人男性:6~8%

色覚異常のタイプ

3色覚

  • 正常色覚

1型色覚(Protan)

  • L錐体の異常による。
  • 1型2色覚:L錐体を持たない。
  • 1型3色覚:L錐体がM錐体に寄っている。

2型色覚(Deutan)

  • M錐体の異常による。
  • 2型2色覚:M錐体を持たない。
  • 2型3色覚:M錐体のはたらきが弱い。

3型色覚(Tritan)

  • S錐体の異常による。
  • 1型2色覚:S錐体を持たない。
  • 1型3色覚:S錐体のはたらきが弱い。

1色覚

  • L、M、S錐体のいずれかひとつのみ、またはいずれも持たない。
  • いずれも持たない場合は杆体のみがはたらくことになる。

CUDO

f:id:sik_bug:20200916202833p:plain

色覚型と特徴 – 多様な色覚に対応したデザインと社会の改善 特定非営利活動法人カラーユニバーサルデザイン機構CUDO

色覚異常の見え方

3型色覚

  • 区別がつきにくい色
    • 黄、青紫
    • 青、緑
    • 青、黒  など
  • 普段の生活において、色の区別がそれほど重要でないケースが多い。
  • 後天的な原因が多く、色覚記憶により不便がないことが多い。

1型色覚、2型色覚

  • 赤系統、緑系統の区別がつきにくい点が共通する。
  • 区別がつきにくい色
    • 赤、緑
    • オレンジ、黄緑
    • 青、紫
    • こげ茶色、深緑
    • ピンク、緑、水色、グレイ  など
  • 1型と2型の違い
    • 1型(L錐体なし)は赤が暗く見える(黒と区別がつかない)が、2型にはそれがない。

区別しづらい色

  • 色覚異常で区別しづらい色は、色度図と混同色線で表現できる。

f:id:sik_bug:20200916204257p:plain

色覚の多様性と視覚バリアフリーなプレゼンテーション | 第2回 色覚が変化すると、どのように色が見えるのか?

  • 混同色線の各領域内の色の区別がしづらい。
  • 1型と2型は傾向が似ている。

色覚検査方法

1. 色覚検査表(仮性同色表)

2. 色相配列検査

f:id:sik_bug:20200916205424p:plain

臨床的色覚検査法|色覚外来|滋賀医科大学 眼科学講座

3. アノマロスコープ検査

f:id:sik_bug:20200916205550p:plain

色覚異常|遺伝・症状・検査について|眼科|兵庫県姫路市ツカザキ病院

学校での色覚検査

  • 2003年に検査の施行義務がなくなったが、就職などで問題が生じるようになった。
  • 2016年からは希望者のみ検査を実施している。

色覚異常と遺伝

  • 先天性の色覚異常は遺伝子の特性により生じる。
  • 色覚異常は性染色体のX染色体にある。
    • 染色体は46対、うち1対が性染色体。
    • 性染色体は男性がXY、女性がXX。
    • 色覚異常染色体Xを・・・
      • 男性が持つ場合は発現する。
      • 女性が持つ場合は、2つとも同じ型の色覚異常染色体Xでなければ発現しない。(保因者としては10%程度いる)
  • 伴性劣勢遺伝:X染色体すべてに異常があること。色覚異常はこれにあたる。