ITとかCockatielとか

技術のこととか。飼鳥(オカメインコ)のこととか。気になったこととか。基本的には備忘録。

純資産

純資産

概要

  • 純資産とは、資産と負債の差額をいう。
  • 純資産は、株主資本、評価・換算差額等、新株予約権に分類される。

株主資本

  • 払込資本留保利益(稼得利益)から構成される。
  • ①資本金、②資本剰余金、③利益剰余金、④自己株式で区分表示される。

株主資本
 ①資本金   …払込資本
 ②資本剰余金 …払込資本
  資本準備金
  その他資本剰余金
 ③利益剰余金 ...留保利益(稼得利益)
  利益準備金
  その他利益剰余金
 ④自己株式  ※△表示となる。

払込資本

  • 会社の元本に相当する部分。
  • 株主からの出資額は①資本金に組み入れる。
  • 但し、2分の1までは②資本剰余金の資本準備金にすることができ、この部分が払込資本となる。

留保利益(稼得利益)

  • 元本を元手に会社が増やした部分。
  • ③利益剰余金が該当する。

利益準備金

  • ③利益剰余金のうち、会社法により積み立てが義務図けられている部分。
  • 配当額の1/10を積み立てる。但し、②資本剰余金の資本準備金とあわせて①資本金の1/4までが限度となる。

④自己株式

  • 発行済みの自社株を買い戻して保有している部分。
  • 自己株式の取得は株主に対する会社財産の払い戻しと考えられるため、株主資本からの控除項目となる。

評価・換算差額等

項目

  • その他有価証券評価差額金
  • 土地再評価差額金

新株予約権

  • 会社に対し一定期間、一定価額で株式の交付を請求できる権利。
  • 現在の株主からの払込資本と区別するため、別項目で表示する。