ITとかCockatielとか

技術のこととか。飼鳥(オカメインコ)のこととか。気になったこととか。基本的には備忘録。

色覚特性(色盲、色弱)

色覚特性(色盲色弱)について

色覚特性とは

  • かつては「色盲」「色弱」と呼ばれていたもの。
  • 目の特性のひとつで、色を識別する錐体細胞が色の認識・識別が多数派と違うタイプであることを言う。
  • 世界的にはおよそ2億5000万人の色覚特性を持つ者が存在するといわれている。

日本における色覚特性者の割合

  • 日本人の場合、日本人男性の5パーセント、女性の0.2パーセントといわれている。
  • 日本国内では300万人以上が該当する。

先天性と後天性

  • 遺伝的なものは先天性であり、自覚は難しい。
  • 後天性のものは眼疾患等によるものであり、変化があるため自覚できる。

色覚異常の種類

  • 色を検知する眼の細胞は3種類ある。(青、赤、緑)
  • 1種類しか検知できない場合は「全色盲」といわれる。
  • 2種類が検知できる場合は「色盲」といわれる。
  • 3種類検知できるが、うち1種類が弱い場合に「色弱」といわれる。
  • パターンとしては以下が考えられる。(素人作成です)

    パターン 備考
    色盲 × ×
    色盲 × ×
    色盲 × ×
    色盲(2色覚)① × 1(P:Protanope)型2色覚
    赤色を感じる「L 錐体」が正常に機能しない
    先天性色覚障がいの約25%を占める
    色盲(2色覚)② × 2(D:Deuteranope)型2色覚
    緑色を感じる「M 錐体」が正常に機能しない
    先天性色覚障がいの約75%を占める
    色盲(2色覚)③ × 3(T:Trianope)型2色覚
    青色を感じる「S 錐体」が正常に機能しない
    百年で数人しか見つかっていないほど稀
    色弱(異常3色覚)① 1型3色覚
    色弱(異常3色覚)② 2型3色覚
    色弱(異常3色覚)③ 3型3色覚

参考

色覚特性について|メガネスーパー 眼鏡(めがね、メガネ),コンタクト,サングラス,補聴器販売

6.色覚異常は遺伝なの? | 色覚異常といわれたら | 目についての健康情報 | 公益社団法人 日本眼科医会

13.色覚の異常|目と健康シリーズ|三和化学研究所

色覚障がいのタイプ | 「色覚障がい」とは | カラーユニバーサルデザイン | SUSTAINABILITY | TOYO INK 1050+

ぱすてる - 色覚問題研究グループ