ITとかCockatielとか

技術のこととか。飼鳥(オカメインコ)のこととか。気になったこととか。基本的には備忘録。

色彩検定に向けて

色彩検定に向けて

概要

  • 色彩検定UC級を受検するため、学習を開始する。

色彩検定とは

  • 公式サイト
  • 色彩検定とは色に関する幅広い知識や技能を問う検定試験。
  • 文部科学省後援の公的資格。
  • 検定は4つのレベルがある。(1級、2級、3級、UC級)

色彩検定 UC級

  • 2018年冬期より、色覚の多様性に関する知識を深める、UC(色のユニバーサルデザイン)級が新設された。
  • UCとは「色覚の多様性に配慮した、誰もが見やすい色使い」のこと。
  • 特定の色の組み合わせが判別しにくい人は、日本人男性の20人に1人、女性の500人に1人で、約300万人存在するといわれている。
  • 加齢によって色を見分ける力などの視機能が衰えることがわかっており、高齢化が進む中で大きな問題となることが予想される。
  • UC級では、上記のような特性について理解し、配慮した色使いができる人を増やし、誰もが暮らし易い社会を目指す。

色彩検定の動機

  • 私はいわゆる色弱者である。
  • UC級の主旨からすれば「配慮される側」の人間に該当すると考えられる。
  • UC級の新設により、受検を通じて自分自身の特性に対する理解を深めたい。