ITとかCockatielとか

技術のこととか。飼鳥(オカメインコ)のこととか。気になったこととか。基本的には備忘録。

5G

  • 5th Generation、第5世代移動通信システム
  • 2020年春にサービス開始予定。
  • 理論上は4Gの100倍の通信速度だが、実運用では20倍の20Gbps程度が見込まれる。
  • これによりデータのトラフィックは2020年に2010年比で1000倍になると見積もられている。

8つのポイント

2019年1月のCES(展示会イベント)にて、米ベライゾン社 CEO ハンス・ベストベリ は、5Gの優位性を8つのポイントで説明した。

f:id:sik_bug:20191225002943p:plain

画像引用:http://www.infobiz.cc/tag/revolution/

1. Peak Data Rate

  • ピークデータレートは、毎秒10ギガバイト
  • 高速である。

2. Mobile Data Volume

  • モバイルデータ量は、1キロ四方あたり毎秒10テラビット。
  • 大容量である。

3. Mobility

  • モビリティについては、時速500キロの移動にも耐える。
  • 高速移動中でも使える。

4. Connected Devices

  • バイス数は、1キロ四方あたり100万個が接続可能。
  • 100メートル四方では、1万個程度になるため、人が密集していたりセンサーがたくさん配置されたような状況でも対応できる。

5. Energy Efficiency

  • エネルギー効率は、現在の消費量の10%になる。
  • 高効率、省エネルギーである。

6. Service Deployment

  • サービス展開においては、90分で専用回線のスライシングが可能。
  • 短時間でサービス展開できる。

第857回:ネットワークスライシングとは - ケータイ Watch

7. Reliability

  • 信頼性は、99.999%で高い。

8. E2E Latency

  • End to End の通信で、5ミリ秒の低遅延。
  • リアルタイム通信が可能。

参考

CESで体験したカスタマーエクスペリエンスの近未来 IoT時代、<時間や空間の概念>が変わる | IoT Today - IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)をほぼ毎日掲載 -