ITとかCockatielとか

技術のこととか。飼鳥(オカメインコ)のこととか。気になったこととか。基本的には備忘録。

AWS

AWSクラウドのセキュリティ ベストプラクティス・第三者認証

AWS

AWSクラウドのセキュリティ ベストプラクティス・第三者認証 セキュリティのベストプラクティス ユーザーが責任を負う部分は、自ら保護を行う必要がある。 転送中データの保護 マネージドでないサービスを利用する場合、サーバー上の通信は自由に選択可能。 …

AWSクラウドのセキュリティ メリット・責任範囲

AWS

AWSクラウドのセキュリティ メリット・責任範囲 AWSセキュリティのメリット データの保護 データ保護のための安全対策が用意されている。 コンプライアンスの要件に準拠 コンプライアンスプログラムを管理でき、コンプライアンスの一部は最初から達成されて…

AWS 責任共有モデル

AWS

責任共有モデル 【公式】AWS 責任共有モデル クラウド内のセキュリティ ユーザーはクラウド内のセキュリティを担当する。 セキュリティサービスを適切に活用することで、ユーザーはクラウド内のセキュリティを管理できる。 クラウド本体のセキュリティ クラ…

AWS Well-Architectedフレームワーク

AWS

AWS Well-Architectedフレームワーク 概要 目的:AWSシステム構築における選択肢の⻑所と短所を理解できるように⽀援すること。 アーキテクチャに関するベストプラクティスが学べる。 【公式】AWS Well-Architectedフレームワーク 【公式・PDF】AWS Well-Arc…

AWS アーキテクチャの設計原理

AWS

アーキテクチャの設計原理 Design for Failure 故障に備えた設計。 故障を処理するメカニズムで構築すれば、耐障害性の高いアーキテクチャとなる。 具体的には、単一障害点(SPOF:Single Point Of Failure)を作らないようにする。 マネージドサービスは単…

AWSクラウドコンピューティングの6つのメリット

AWS

AWSクラウドコンピューティングの6つのメリット クラウド (クラウドサービス) とは?|AWS - アマゾン ウェブ サービス 1. 固定費が柔軟な変動費になる クラウド利用により、既存システムを維持する予算(TCO、Total Cost of Ownership)を削減できる。 従…

AWS認定 クラウドプラクティショナー【試験概要】

AWS

※試験に必要な知識はこちらにまとめています。 sik-bug.hatenablog.com sik-bug.hatenablog.com AWS認定 クラウドプラクティショナー【まとめ】 概要 試験準備( AWS 認定試験に備える) トレーニング ホワイトペーパー AWS初心者向け資料 【参考】試験ガイ…

AWSを触ってみる

AWS

はじめに AWSを触り始めてみた。 アカウント登録から10分間チュートリアルをいくつか試してみたときのメモを残す。 アカウント登録 氏名、住所、連絡先 クレジットカード情報 SMSまたは電話認証 よくある通常のアカウント登録に加え、住所詳細や支払情報(ク…