ITとかCockatielとか

技術のこととか。飼鳥(オカメインコ)のこととか。気になったこととか。基本的には備忘録。

色彩検定/色弱・色盲・色覚特性

色彩検定UC級 受験体験記

本日、色彩検定のUC級を受検してきました。 駅から遠い大学でしたが、駅前で激辛ラーメンを食べた後、バスには乗らず40分ほど歩いて会場に到着。 情報処理試験と違って女性が多い!! やはりデザイン系の方が多いのでしょうか、女性だけでなく、男性もおしゃ…

色覚検査について

京都府眼科医会・京都府眼科学校医会「誰もができる! 先天色覚異常の検査と指導」 色覚検査のフローが掲載されていた。 どのようなプロセスで診断がされるのか、参考になる。 就職制限があることは覚えておきたい。

色のユニバーサルデザインの進め方

特徴 すべての人を対象として色のデザインを行う。 色覚特性のエンドユーザーや、シミュレーションソフトを使って確認を行う。 シミュレーションソフト Vischeck install_vischeck UDing UDing CFUD | UDing | TOOL | TOYO INK 1050+ Chromatic Vision Simul…

ユニバーサルデザイン

ユニバーサルデザイン(UD)とは 1980年代、ロナルド・メイス(アメリイカ)により提唱。 すべての人々にとって利用しやすく設計されたデザインのこと。 1950年、バンク・ミケルセン(デンマーク)により提唱した「ノーマライゼーション」が出発点となった。…

高齢者の見え方

見え方の変化 加齢により生理機能(感覚機能と平衡機能)は低下する。 特に、明暗の順応については、20-24歳を基準(100)とした場合、55-59歳では35程度にもなる。 視機能の変化 焦点調整機能の低下(瞳孔径縮小) 水晶体:硬化(弾力性の低下)、透過率の…

色覚異常による色の見え方

sik-bug.hatenablog.com 色覚の多様性 先天性の色覚異常 遺伝による錐体細胞の変異。 年齢による変化がない。 後天性の色覚異常 病気、ケガ、心因性による。 加齢による色覚変化 水晶体の光学特性などの変化による。 水晶体は加齢により黄みを増す。これによ…

【色わからん】新型コロナ警戒マップ【神奈川県】

このアカウントから送られてきた、 www.pref.kanagawa.jp この画像。 うん、全然わからん。色が。 見る気失せますね、というか見ません。ストレスがすごいので。 色弱って不便なときは不便です。 「色弱ですが、普段の生活は問題ないです」なんて言う人はい…

グラフの色

いやぁ、久しぶりに戸惑った。 数日前にTVで出てきた、このグラフ。 アナウンサーが「赤い色は~、そして緑色は~」とか言い出して、「え?どっち?」って悩んでる間にニュースが終わった。 色で悩んでたので、何の話してたのかも入ってこず。 チャンネル録…

色の表し方

色の表し方 sik-bug.hatenablog.com 色相・明度・彩度 色相 色の質的な違いを表す。 循環性を持っている。(赤-黄-緑-青-紫-赤) 色相環 色相を円環状に配置したもの。 引用 明度 色の明るさの度合い。 最も明るいのは白、最も暗いのは黒。 彩度 色の鮮やか…

厳しい色使い

できごと 今日はとある研究会に出席した。 オンラインのツールMURALで 付箋が使えるのだが、その中でこんな色が使われていた。 色により意味付けされていたが、左上と下の色はほとんど区別がつかない。 他の方は当たり前のように判別していたようだった。 近…

色彩検定UC級 学習メモその2

色と光の関係 色とは、色名により表される視覚的属性のひとつ。物理的に存在するものではない。 色は、「光」と「物体」と「人」の三者により作られる視覚世界である。 光は電磁波の一種であり、波長の長さにより色の見え方が変わる。 可視光の波長は 380nm …

色彩検定UC級 学習メモその1

色の役割 色の役割として、たとえば以下の事項があげられる。 目立たせる、読みやすくする。 種類の違いを分かりやすくする。 状態・意味を伝える。 しかし、色の調整だけでは、わかりやすくならないこともある。 色を区別しづらい人たちがいる。(色覚特性…

色彩検定UC級【学習まとめ】

概要 色彩検定の学習メモです。 公式テキストを参考にしながら、Webで関連情報を調べ、リンク等を整理しています。 色彩検定® 公式テキスト UC級 | 日本色彩研究所, 色彩検定協会 |本 | 通販 | Amazon 1.色のユニバーサルデザインの考え方 sik-bug.hatenab…

Adobe Color 色覚異常対応

www.watch.impress.co.jp 「Adobe Color」というツールに、色覚異常者向けの新機能が追加されたそうだ。 Adobeは、デザイナー向け色彩ツール「Adobe Color」に、色彩異常を持つ人々にとって問題となる色の組み合わせを識別する新機能「色覚異常対応」を追加…

色の役割

色の役割 発見前 誘目性 注意を向けていない対象の発見のされやすさ。 様々な色が存在する環境内での目立ちやすさ。 視認性・可視性 探している対象物の発見のしやすさ。 発見後 明視性 図形が伝える意味の理解のしやすさ。 すでに発見した対象(発見後)の…

色覚異常についての個人的な話

色覚異常についての個人的な話 気づき 小学校で行われた色覚検査で異常が判明。 検査は「石原式色覚異常検査表」による。 石原式色覚異常検査表(色覚特性の検査・レンズ選定方法|メガネスーパー 眼鏡(めがね、メガネ),コンタクト,サングラス,補聴器販売引…

色覚補正メガネ・簡易色覚検査

色覚補正メガネ・簡易色覚検査 色覚補正メガネ 色覚特性を持つ人のための「色覚補正メガネ(レンズ)」なるものがある。 私が知っている限りでは、国内では以下の2つがある。 ネオ・ダルトン株式会社 株式会社ワールドマンセル カラービュー 海外では以下が…

色覚特性(色盲、色弱)

色覚特性(色盲、色弱)について 色覚特性とは かつては「色盲」「色弱」と呼ばれていたもの。 目の特性のひとつで、色を識別する錐体細胞が色の認識・識別が多数派と違うタイプであることを言う。 世界的にはおよそ2億5000万人の色覚特性を持つ者が存在する…

色彩検定に向けて

色彩検定に向けて 概要 色彩検定UC級を受検するため、学習を開始する。 色彩検定とは 公式サイト 色彩検定とは色に関する幅広い知識や技能を問う検定試験。 文部科学省後援の公的資格。 検定は4つのレベルがある。(1級、2級、3級、UC級) 色彩検定 UC級…

太陽の塔と岡本太郎と赤緑系色弱者

太陽の塔を見に来ました。 今、この後姿を見ながら書いています。 太陽の塔 先ほど、塔の内部を見てきました。 ブラキオサウルスの展示は12mもあるので、50年前から動かせていないそうです。 また、ゴリラについてはあえて当時のまま残しているそうで、内部…